見る

鮎神社

更新日:

HOME > 見る > 鮎神社

鮎神社

 丸岩で休んでいた神様を、村人が鮎でもてなしたところ「大変美味しい」と喜んで召し上がったという伝説によって建てられた神社。神様は、あまりのおいしさに鮎の尻尾まで食べたことから、このあたりに「魚尾」という地名が付きました。一度で読めた人はいないこの地名。何と読むかわかりますか? 正解は「よのお」。ちょっと難しいですよね。

Information

鮎神社

住所 神流町大字魚尾

-見る

Copyright© 神流町農泊サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.